診療内容

解剖生理学に基づいた
安心・安全な治療をします
東洋医学のツボ治療

三好町整骨院の機械

はり治療

はり治療は希望された患者様に施療します。ツボへの刺激により血行促進、鎮痛効果、早期回復効果があります。解剖生理学に基づいた現代鍼治療です。
電気+はり治療でW効果。
針は毎回新しい針を使います。
(ディスポ針)

低周波治療

一定のリズムで断続する電流を人体に流し、筋肉を電気刺激で揉みほぐす治療です。患部の硬くなった筋肉が柔らかくなり、血流が促進されるので、痛みを起こしている発痛物質を流し出すことができます。筋肉痛、神経痛、疲労回復等に効果的です。

干渉波治療

異なる種類の電流を同時に流すことで新しい刺激を生み出し、より広く深く筋肉や神経に刺激を与える治療法です。患部の痛みや炎症を抑えると共に血流を促進させ、腰や関節などの深い所の痛みの治療に効果的です。

光線治療

照射された光線によって血流を促進させ、痛みのもとを洗い流す他、神経に直接作用して体の健康になろうとする力を助けます。鍼や温灸のような心地よい刺激感、温感を残し、ストレスなどで緊張している筋肉や神経を平常な状態に戻してくれます。

SSP治療

ポイントツボ治療により鎮痛効果があります。

微弱電流治療

細胞の持つ電気的性質を正常・活性化させることを目的とした治療法です。人間は怪我をすると体内の細胞から微弱な電流のようなものが流れ自己修復をしていきます。その電流を人工的に作り出すことにより損傷などの治癒を促進します。

LIPUS(超音波骨折治療器)

骨折の治りを40%短縮するといわれます。

超音波画像検査

超音波画像観察装置を使用し、骨や軟部組織まで細かく検査する事ができます。レントゲン検査と違い放射線を浴びることがなく安全で無害なため、経過観察のために繰り返し検査する事が可能です。

牽引ベッド治療

腰または首を牽引する治療法です。牽引し関節の隙間や筋肉を伸ばす事により、神経の圧迫が原因で起こる痛みやしびれ感を緩和させます。当院には2種類の牽引装置があり、症状や状況によって使い分けております。

マッサージベッド治療

ベッドに内部されているローラーが回転することにより、血行を促進し筋肉の緊張やこりをほぐします。腰部や背部の筋硬結等に効果的です。さらに、適度な運動効果を与える事で、身体機能の回復をサポートする効果が期待できます。

手技整体治療

適度な刺激で筋肉の緊張やこりをほぐす事により、神経や血管の圧迫を取り除き、血液・リンパ液の循環をスムーズにしていきます。疼痛緩和・血流改善・関節の機能回復などの効果が期待できます。

テーピング固定、包帯固定

骨折・脱臼・捻挫をした時の患部の固定、損傷した軟部組織への圧迫による回復促進などが包帯固定の主な目的となります。この固定の仕方ひとつで患部の状態や治癒までの時間が大きく変わってきます。

クライオセラピー治療

クライオセラピーとは文字通りcryo=冷やす、therapy=療法、を合わせた「冷やす療法」を意味し、患部を冷やして治す事を目的とした治療法です。外傷の応急処置に用いられるRICE(安静・冷却・圧迫・高挙)の処置や筋肉の疲労や痙攣、関節可動域の改善目的に使われます。

各種リハビリ、ストレッチ体操、
生活指導

衰えた身体機能を回復強化させるトレーニング、事故や怪我からの機能回復を目指したリハビリテーションなどを指導いたします。自宅に帰ってもできるストレッチや健康維持のための生活習慣の指導等も行っております。

施術の流れ

STEP① 受付

初めての方は受付にて保険証のご提示をお願いします。問診票をお渡ししますので痛みの症状やきっかけなどをご記入ください。

STEP② 問診・視診・触診

ご記入頂いた問診票を基にカウンセリングをしながら、触れたり動かしたりしながら患部の状態・痛みの原因などを究明します。

STEP③ 説明

カウンセリング後、症状と痛みの原因を取り除くための治療方針についてご説明します。

STEP④ 治療

ひとりひとりの身体や症状に合わせた最適な治療を行ないます。治療終了後は今後の治療方針や留意点についてお話をします。

STEP⑤ お会計

お会計時に診察券をお渡ししますので、次回ご来院の際には忘れずにお持ちください。


ページトップへ

スマートフォン | PC